プジョー京都
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
魅せるモード
[2018/03/10]
PG_Sign_NT.jpg
sketch-1520510569381.png
皆さまこんにちは。

日が落ちてから、急に空気が冷たくなりました。
私はもう経験したので多分大丈夫ですが、風邪ひきそうです。気をつけましょう。

そんなある日の黄昏時。
 
sketch-1520510476872.png
エンジンがかかってランプ類が点灯した姿は、ただでさえカッコいい車が、
より一層カッコよく見えてしまいます。

街行く車をいろいろ見比べますが、最近のプジョー・シトロエンは、
どれも光らせ方にこだわりを感じます。

「LEDで光らせてまっせ」な感じではなく、光が均等に行き渡り、
なおかつ立体的にデザインされています。

運転している人は見えませんが、他人にどう見られるかという側面では、非常に重要。
 
15205103100721.jpg
そんな光のデザイン力をショールームでご覧いただけるよう、
5008をショールームモードにしております。

モーターショーみたいでしょう?
 
15205102816590.jpg
タッチスクリーンや液晶メーターもご覧の通り。
やはりこうでなくてはなりません。

ただ、何のせいかはわかりませんが、普通ならスルンスルンと動くアニメーションが、
ややカクカクになります。
 
15205103498162.jpg
タッチスクリーンの機能や室内の雰囲気をご覧いただいた後は、是非ご試乗を。

近未来チックな内装越しに普段の景色を見るギャップ。
違和感ありありな小径ハンドルやメーター類が、実はとても扱いやすいギャップ。
当たり前のものが当たり前の場所にないギャップ。

輸入車だからこその感覚ギャップをお楽しみください。

また、夕方には室内のそこかしこに配置された、青い間接照明もお楽しみいただけます。

明日もたくさんのご来場をお待ちしております。